2008年01月27日

週の見通し 4通貨ペア

今週はドル円、ポンド円、ユーロドル、ポンドドルの見通しを書いておきます。あくまで独り言ということでお願いします。

ドル円です。
USDJPY080127.png

転換線を上抜けしたと思ったらレジスタンスになっていました。転換線がサポートになるようだったら売りの方針です。上がる要素はなさそうなので買いは慎重に、です。

人気のポンド円です。僕は資金が多くないのでチャレンジできませんがたらーっ(汗)
GBPJPY080127.png

転換線を上抜けしました。転換線がサポートになるようなら買いです。ストップは転換線の下でヒゲに刺さらない程度に狭めにストップを置く方針です。

ユーロドルです。
EURUSD080127.png

転換線がサポートになるのでしょうか。なるようなら買いで。売りの予定はありません。はっきりしないのでサポートが確認できるまではエントリーしません。

ポンドドルです。
GBPUSD080127.png (以上のチャートは全て外為どっとコム)

転換線、基準線ともに上抜けしました。基準線がサポートになるようなら買いです。ストップは基準線の下です。

とここまで書きましたが資金が少ないので、僕自身はどこまでポジション取れるかわかりません。まあその方が客観的にチャートを見られていいかもしれませんが。

以下は見通しではありませんが、一つ提案です。クロス通貨は円だけではなく他のも見てみるのもいいかもしれません。他の方のブログではクロス円全般と、ストレートが1組2組ほどというのがほとんどでした。

他のクロスペアでも見てみると意外な発見があるかもしれません。僕はスプ7〜8以下のメジャーな通貨のクロスペアならだいたい見ることにしています。

クロスは見なくていいとして、ストレートは見た方がいいと思います。海外ではストレートの取引が主流で、ユーロ円なら
EUR/USD x USD/JPY
のようにかけ算してレートができているそうなので、それを見つつ各々の通貨の強弱を見るのがよろしいかと(と先日コメント欄からアドバイスをいただきました)。

あと、そういえば一目均衡表を出したときはいつも同じようなことを書いていますね。非常に単純な見方をしていますが、一貫したトレンドフォローな見方がほんの少しだけわかってきたように思います。

実は自分の中では一目均衡表を用いての仕掛け〜仕切りのシナリオというかルールみたいなのができつつあります。頻繁に一目均衡表分析の記事を書いてきた成果かな?

やっぱりわかったことを自分の言葉で書いていくと、学習の効果が上がるんでしょうか。そんな気がします。

p.s.「ランキングのクリックをお願いします」みたいに言うのはやめます。本当にいいと思った人だけクリックして下さい。(あ、禅問答みたい。)

為替ブログランキング / FXデイトレ・スイング派ランキング

[PR]
100%信託保全、自己資本規制比率は889.8%(2007年9月末時点)。国内最強の取引環境のマネーパートナーズ

GFT DealBookの豊富なテクニカル分析ツールで123種の通貨ペア取引が可能のAFT-FXダイレクトトレード

その他のランキング→外為ランキング Pop*Log人気fxブログランキング FC2 Blog Ranking
posted by 大ちゃん at 14:51 | Comment(0) | 週の見通し

2008年01月19日

週の見通し ドル円とユーロドル

ドル円はまだ下がり続けています。
USDJPY080119.png←クリックで拡大

転換線がサポートになってますね。ショートまだ持っていたら含み益がすごいことになっていたのに。もったいないことしたなー。MACDもまだ売りサインが続いているのであのときの利益確定の判断はある意味間違いだったと。利食いはゆっくり待つというのは基本みたいですからね。

ユーロドルは上がるのか下がるのかよくわからない状況です。
EURUSD080119.png←クリックで拡大

サポートとなっていた基準線を下抜けし転換線がサポートになっています。ここで踏みとどまればまた上がり直すでしょうね。でも1.4966,1.4919で反発してるしねえ。もし下がるなら雲下端の1.4491か1.4547が目標かと。それを超えたら本格的な下降トレンドかな。

まだMACDがデッドクロスしたEURGBPのショートをもっていますがどうなるのでしょうか?週足的には調整にも見えますが、ここから下降トレンドに向かう可能性は...ないのかな?昨晩見たように4時間足ではサポートラインを保っているのでじっくり見ていこうと思います。
EURGBP4h080119.png←クリックで拡大

日足はというとMACDがデッドクロスしてましたが、まだ下降トレンドに入ったとはいいがたい状況です。日足21SMAが一つの目安になると思います。

ところでMacでも一目均衡表が見やすい業者って外為どっとコム以外にないのでしょうか?外為どっとコムはドルストレートのAUDUSD,NZDUSD,USDCADなんかがなかったりして物足りないです。あとスイスフランのクロスもほとんどない。それにフィボナッチも引けないし。

一方FX Online Japanはペアは多いものの、一目均衡表を見ても雲に色がついてなくて見にくいし、最大の欠点はそれぞれの線が現在のレートまでしか表示されないことです。雲が現在のレートを超えて右側まで表示されないと一目均衡表の意味がないですからね。時間を考えたテクニカルなのに。

というわけでMacでも使えて、通貨ペアが多くて、テクニカルが豊富な業者さんを探しています。Windowsに切り替えてDealBook使った方が早いかな?でもその間はMac使えないし。それにWinに切り替えてもしょっちゅうフリーズして時間がもったいないし。春休みは頑張ってバイトしてノートPC買いたいです。

なんか最近はFXではお金を増やすというよりはディールをすること自体に重きが移っているような感じですが、まあそれはそれで将来社会人になった時にもっと大きな資産を運用することになった時に役に立つかと。

そもそも自分がバイトして貯めたお金の一部(余ったとは言えないけどまあ余剰資金ということで♪)の5万円(+2.5万追加=7.5万円)しか、最悪の場合でも損しない(←もちろんロスカットがちゃんとかかった場合)だから、まだそこまで傷は深くなりませんからね。もしいきなり何百万円から始めて全部アウト!なんてことになったらシャレになりませんからね。

あくまで今は勉強中ですが、ちゃんと真面目に研究中です。といってもやっぱり7.5万円全部なくなったらしばらくはショックで復活までにちょっとは時間かかるだろうけど、これくらいの額ならしばらくバイトしたらまた貯まりますからね。懲りずにリベンジするつもりです。
それか1000通貨でコツコツFXやります。やっぱり実弾使わないと勝手が違いますからね。

あ、あとこのブログのリンクから口座を開設していただけると僕にお小遣いが入るのでありがたいです。1件でバイト1回分くらいかな。だからもし口座開設を検討してる人がいらっしゃったらどうかうちのブログからお願いします。僕への長期投資だと思ってお願いします笑。

オススメのうち、外為どっとコムAFT-FXダイレクトトレードなら開設して絶対に損はないです!(←もちろんトレードの損ではなく機能面での話です。誤解のないよう。)

多くの皆様にこのブログをご覧いただけるよう、応援クリックをよろしくお願いします☆
↓↓
人気ブログランキング
FXスイング派ランキング

[PR]
100%信託保全、自己資本規制比率は889.8%(2007年9月末時点)。国内最強の取引環境のマネーパートナーズ

GFT DealBookの豊富なテクニカル分析ツールで123種の通貨ペア取引が可能のAFT-FXダイレクトトレード

その他の参加中ランキング→外為ランキング Pop*Log人気fxブログランキング
posted by 大ちゃん at 13:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | 週の見通し

2008年01月13日

ユーロ円の見通し

ユーロ円はロング保有中。せっかくだからそのEURJPYについても書いておきます。たぶん主観的になってますが。

右の週足を見て下さい。
EURJPY080113.png←クリックで拡大

きれいな虹みたいな帯はフィボナッチ数列の比率でボリンジャーバンドを描いてみたものだそうです。(バンドの計算式が知りません。)8月のサブプライムの円高の底値を見事に当てていたり(緑色線)、それ以前の上昇トレンドの抵抗線(桃色線)になっていたりと大まかな見通しを立てるのに良さそうです。AFT-FXサザインベストメントFX Online Japanで使えますよ。

で週足の61.8%のラインで一度反発したみたいですがどうなるんでしょうか?ロングを持っている僕としては上昇してほしい所ですがそんな頼みを聞いてもらえるもんじゃないですから、とりあえず直近安値の下にストップを置いています。

日足はというとボリンジャー−2で反発した形です。ただMACDの先行線が水平になっているのでどちらに向かっているのかわからない状態です。こんなときはポジションは持たない方がいいですね。

1日1クリックで上位進出へ!→人気ブログランキング

参考になったらもう1回!→FXスイング派ランキング

[PR]
150通貨ペア!レバレッジ最大200倍!信頼のSAXO系で 「SVC Trader」 & 「SVC FX」

進化するトレードツール!FX初のリッチクライアント「HYPER SPEED」のマネーパートナーズ

その他の参加中ランキング→外為ランキング Pop*Log人気fxブログランキング
posted by 大ちゃん at 09:55 | Comment(6) | TrackBack(0) | 週の見通し

2008年01月12日

来週の見通しと今週の反省

先週はこんなこと言ってましたがどうだったのでしょうか?
来週のドル円予想(01/05)

現在のドル円はこうなってます。
USDJPY080112.png←クリックで拡大

>>日足のスローストキャス(画像の一番下の欄)がまだ下がりきっていないので、来週はもうしばらく下がると思います。で、日足のストキャスが20以下になったら一度反発するんじゃないかなと思います。(先週記事より)

でも実際はスローストキャスティクスが20よりちょっと上で反転してました。ってところです。あんまり動かなかったから面白くなかったですねー。

今週はどうなるんでしょう。1月4日の直近安値107.91を下抜けしたらまた下がるって言えるかな。でもトレンドが反転して上昇が始まったと確認できるのはやっぱり週足21MAを上抜けしてからだろうなー。最近2回はどちらも当たってから下がってるし、次はどうなるんでしょうか?いずれにせよ、もうちょっと方向感が出てこないとしばらくはエントリーするチャンスはなさそう。

で、次は今週の反省ですが...全然動かなかったから全然トレードしてなかったんだけど、ちゃーんと反省しないといけないことがありますあせあせ(飛び散る汗)

今週末にMACDのゴールデンクロスに先走って勝手にユーロ円をロングしたところ、見事に下がってしまっています。ルール違反にはしばしばペナルティがくだされるものです。それにルールを破ると後の処理に困りますよね。MACDクロスしてからだとリターンが減るように思えるけど、その分リスクも減らせる。いい勉強になりましたがこの代償は大きい。。。

せっかくだから外為どっとコムでユーロ円の一目均衡表を見てみると、
EURJPY080112.png←クリックで拡大
あちゃー、雲に跳ね返されてしまってますねー。とりあえず直近安値の下にストップを置いてますが、ヒットする前に損切りした方がいいのかな?迷っていますが、考えるとまたおかしくなるので損切りルールは変えないで我慢しようと考えています(←じゃあ仕掛けルールも守らな!)。

そうそう、サザインベストメントでGFTダウンロードしてみました(注:MacのBootcamp betaを使ってWindows環境を無理矢理作りました。)↓↓
GFTimage080112.jpg←クリックで拡大

いろいろできることが多すぎて(アイコン多いし、勝手に音が鳴ってびっくりさせられるし...)どう使ったらいいのかわからない状態でした。(それにMacPCでWindows走らせてもイマイチ安定しないので途中でイヤになった。。。)

MetaTrader 4もダウンロードしてみたけどMACDが1本しか出てなくて使えないので却下です(インディケータの所をうまく変更したら2本にできるんだろうけどやり方がよくわかりません。でもネオンのような配色はかなり気に入りました!)。試験が終わったらGFTでプログラムをいろいろ試してみようと思いますが、ちょっと見てみた所、数値の代入の記号が「:=」だったりして少しだけ知ってるCそのままとはいかないようです。ちょっと勉強時間が必要そうだわ。

1日1クリックで上位進出へ!→人気ブログランキング

参考になったらもう1回!→FXスイング派ランキング

[PR]
150通貨ペア!レバレッジ最大200倍!信頼のSAXO系で 「SVC Trader」 & 「SVC FX」

進化するトレードツール!FX初のリッチクライアント「HYPER SPEED」のマネーパートナーズ

その他の参加中ランキング→外為ランキング Pop*Log人気fxブログランキング

独り言を読む
posted by 大ちゃん at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 週の見通し

2008年01月05日

来週のドル円予想

来週のドル円の動きについて考えてみました。

続きの前に1票ずつお願いします→外為ランキング Pop*Log人気fxブログランキング

ドル円の日足(左)と週足(右)です。最近のドル円は日足のMACDが見事に機能してるでしょ?
USDJPYdayweek080105.png←クリックで拡大

日足のスローストキャス(画像の一番下の欄)がまだ下がりきっていないので、来週はもうしばらく下がると思います。で、日足のストキャスが20以下になったら一度反発するんじゃないかなと思います。

方針としては仮にMACDゴールデンクロスしたとしてもドルを買うかどうか迷う所です。週足が明らかに下降トレンドだからです。上がったとしても週足21SMA(単純移動平均線)でまた下落する可能性の方が高いと思います。反対に21SMAを超えたらいよいよ上昇トレンド突入かと。

来週は木曜日のBOE政策金利、ECB政策金利、トリシェECB総裁記者会見に注目です。両方米国の経済指標ではないですが金利関係の指標なので影響は受けると思います。

珍しく予想なんて書いてみたのは、多くの人の興味がありそうな題材について書いたらどれくらいアクセス数が増えるのか実験してみたかったからです(フフフ。でも真面目にテクニカル分析してあるからいいでしょ?)。当然当たる保証はないですし、テクニカルからそう読み取れただけですあせあせ(飛び散る汗)最後は結局相場が決めることですから。ありきたりな内容だったかな?

もう一つの理由として、テクニカルでどこまで予想と結果にずれが生じるのかを検証しているという部分もあります。予想の記録として残しておけるので、また来週末に見直してみるのも面白いかな、と。

好評ならまたやりますよ。どんどんクリックしてくださいな。
人気blogランキング にほんブログ村 為替ブログへ
posted by 大ちゃん at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 週の見通し
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。