2008年01月07日

Deal Book360ってバックテストもできるんだって!

明日提出しなきゃいけないレポートが一向に終わらないので、一休みして記事を書きますたらーっ(汗)

え〜、今日は皆さん興味はないでしょうが、半分くらいプログラミングの話です笑。じゃあ始めます。僕が前から異常に意識しているDealBook360(以下DB)ですが、今日サザインベストメントのホームページをのぞいていたらとても気になることを発見しました!(知っている人からすれば常識かもしれないけど。)

続きの前に1票ずつお願いします→外為ランキング Pop*Log人気fxブログランキング

DBってバックテストもできるんですねー。まだ開発途上でバグもあるらしい?のですが、CTLというプログラミング言語を使ってシステムを作り、それをあれこれしてバックテストできるんですって!羨ましい!

そのCTLについてはサザインベストメントATS総合ポータルサイトというページで最低限の説明がしてありました(注:ATSとは自動発注システムのこと)。幸い理系の僕は学校でC言語(=プログラミングの登竜門的言語)を勉強しているのでCTLもふ〜ん、なるほどね〜、という感じでちゃんと勉強すれば使えるようになりそうでした(ほんの少しはね)。CTLにもFor文があったりしてC言語と似てるんです。頑張ればCTLで話せるようになったりして笑。

MACDとかボリンジャーバンドは関数として最初から組み込まれているので1から定義する必要はないようです。説明を読んでるだけでワクワクしました(ちょっと危ないかな?)。HPではウェブセミナーとその講義資料がダウンロードできたのでそれも少し読みましたが、面白いです!Meta Trader4はやめてこっちにしようと思います。

というわけで、サザの口座を作ればそのATSのサポートも受けられるようなので、GFTで口座を作るならサザインベストメントにしようと思います。同じGFTのシステムを使っているAFT-FXダイレクトトレードよりもサービスが良さそうなんですよねー。ホームページの作りもサザの方がいいし。実際に使ってみないと判断できないかもしれないけど、システム自体は同じだからそれ以外の部分を見るのがいいかなーと。

その前にWindowsパソコンが必要でした。DELLのノートパソコンでメモリー2G+デュアルコアのやつがセール中なら12万円ほどで買えるらしいので、何としてでも買いたいです。もちろんFXで出た利益分で買うつもりです。じゃないとただの浪費家ですからねえ。

あとサザインベストメントは最低入金が30万円もいるようです(AFT-FXダイレクトトレードも同様に30万円必要です)。1度入金してしまえば、あとは1万円より多く証拠金を口座に残してさえいれば大丈夫みたいです(←注:サザは確認済みですが、AFTについては確認できてないです)。そのかわり出金手数料が1,500円も(!)取られるそうなのでよく考えてから出金しないともったいないです。

うん。じゃあまずはノートPCを買うお金を稼がなくちゃ!どうせ今みたいな小額トレードが続くだろうけど、とりあえず30万円貯まったら12万円のパソコン買って残り17万強+自分の貯金13万円足してサザの口座作ってトレードするってのが当分の目標です。もちろんその13万円はすぐに出金し直すつもりだけど、もし自分のお小遣いに余裕があったらそのまま30万円からのトレードを続けるつもりです(リスク許容度が全然違うからね☆)。

現在愛用中のFX Online Japanも十分使いやすいんですけど、GFTのようなハイテクさが足りないんです笑。別に自動売買システムが作りたいわけじゃないけど、今トレードに使っているルールをプログラミング言語に変換して、それが過去にどれくらい機能したのか、を数値化してみるって、考えるだけでワクワクするんですよねー。研究室もそういう感じで数値計算するようなのを選ぼうとしてるんです。(今日は文系の方にはさっぱりの内容でしたね。申し訳ないです。)頑張ります。応援よろしくお願いしまーす^^)b

あ!早よレポートやらな!今日は寝られへんかもあせあせ(飛び散る汗)

1日1クリックで上位進出へ!→人気blogランキング にほんブログ村 為替ブログへ

[オススメ口座]
FXプライム→最強サーバーと固定スプレッド、伊藤忠グループなので経営面も安心です。ポンド円が1万円から取引できます。

外為どっとコム→システムはトップクラスの安定性で経営面も信頼できます。リアルタイムチャートは使いやすくて更新も早いです。
posted by 大ちゃん at 00:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | システムトレード

2007年11月20日

こんな商材のご紹介を受けました

こんな商材のご案内が当ブログのコメント欄へ投稿されていました。目が飛び出ますよ!

続きの前にポチポチッとお願いします↓↓
人気blogランキング にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング Pop*Log人気fxブログランキング FC2 Blog Ranking

引用はここからです↓↓

最強 FX予測ソフト『FOX』
http://blogs.yahoo.co.jp/fxkawasefox

いかなる相場状況でも8割以上の的中率をタタキぎ出してきた

“史上最強のFXトレードシステム”

個人の判断や裁量は一切不要。
100%機械的にシグナルが発生。

を手にして、あなたもマーケットから
毎月1000万円以上の現金収入を稼いでみませんか・・・?


【3年過去実績】

    @年平均収益    :5,421pips

    A最大ドローダウン  :898pips

    B月ベースの勝率  :83.3%

    C3ヶ月ベースの勝率:98%



市場全体が荒れたここ2日3日、みなさんはどうですか?
FOXユーザーは矢印の通りトレードしててこんなに利益が
出たのははじめてではないですか?

私は。

237 でショート
225.50で決済いたしました。

110PIPSの利食いができました。


ここ3日ほどの60分足の確実さといえば、鉄板です。
こういうような無風状態のふわふわかんのある状態でもFOXは
安定して利益をだせるんです。


■11/16■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今回の通貨はドル円
●110.15(買) - 111.15(決済) 100pips
●111.20(売) - 110.00(決済) 120pips



ポンド円で、
●228.00(買) - 230.50(決済) 250pips
●229.00(売) - 225.50(決済) 350pips

-----------------------------------------
(計)  820pips 利益            
Posted by 最強 FX予測ソフト『FOX』 at 2007年11月19日 19:11

引用ここまで↑↑

そこでたぶんコメントを残していった方は読まないとは思うけど、僕が思うことを返しておきました↓↓

本当に勝率80%もあるトレードシステムなんて存在するとは思えません。
ホームページを拝見しましたところ3年間しかバックテストを行っておられないようです。過去3年間分でカーブフィッティングを繰り返し、そのような数字が出るように無理矢理しむけたのではないでしょうか?

仮に後10年間さかのぼってバックテストをされればどんな優秀なトレードシステムだったとしても勝率は60%を切ると思います。
(ここまでで大ちゃん力尽きるたらーっ(汗)↑↑)

上のFOXってトレードシステム、本当は有名でとっても優秀なのかもしれませんが、販売元のホームページ(というよりブログ?)のリンク先がやや僕の不安感をあおります。是非一度皆さんもHPを見に行ってご自身の客観的判断力をトレーニングなさってみては?

最後まで読んでくれてありがとうわーい(嬉しい顔)応援よろしくお願いしますexclamation×2
にほんブログ村 為替ブログへ←明日の経済指標なら
人気blogランキング←独自の投資法を伝授
FC2 Blog Ranking←売買シグナルを公開

サーバーが強くてサクサク約定、伊藤忠グループのFXプライム
 
(FXプライムの効果的活用法はこちら!)

トレンド相場、レンジ相場に最適な戦略を自動選択するトレードシステム→Super FX SYSTEM
(↑このトレードシステムを買おうとは思ってないけど、"トレンド相場、レンジ相場に最適な戦略"というところからヒントを得たような気はしています。)
posted by 大ちゃん at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | システムトレード

2007年11月13日

システムトレードに対する考え

大ちゃんが考えるシステムトレードに対する考えを書いておきます。
ブログ右側にあるような情報商材のことじゃなくて、あくまで自分で作るシステムやシストレ一般に対する考えです。

続きの前にポチポチッとお願いします↓↓
人気blogランキング にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング Pop*Log人気fxブログランキング FC2 Blog Ranking

思いつくままに書き並べると、
1.感情に振り回されずに機械的に注文を出せる。(超一般論。)
2.バックテストによりあらかじめおおよその勝率や年率がわかる。
3.同じシステムを使えば誰でも(初心者)同じ結果が出せる。
4.例えば2003〜2006年に結果が良かったシステムでも2007年でも結果が良いとは限らない。

2.が特に興味を感じるところです。できる限り損はしたくないですからね。
また、始めに最大レバレッジや最小限必要な資金の額がわかるのもメリットだと思います。

3.も相場観のない大ちゃんに取っては魅力的です。

4.を初めて聞いた時、少しがっかりしましたが、しょうがないことだと思います。でも逆にバックテストよりも結果が良くなることもありますからね。

システムトレードにおいて気をつけなければならないのは、途中で裁量を入れたくなることです。損切りを遅らせたり、利食いを急いだりすることです。これはシストレをやる意味がなくなるのであまりしたくないです。

とはいえ積極的に裁量を取り入れるべき、という人もいますが。
もし裁量を入れるなら、シストレとは別にポジションを取ってポジションを取るときから決済するときまで全てに裁量を入れるべきだと思います。

結局そんなこと言っときながら、まだまだバックテストも中途半端にしか終わってないんですけどねたらーっ(汗)
そんなわけで、とりあえずはVBAを勉強していきながら、バックテストをやってみて少しずつ結果を公開していけたらいいなーと思ってます。

p.s.コメントの履歴の欄は見つけやすいように下の方に移しました。

最後まで読んでくれてありがとう。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ←明日の経済指標なら!
人気blogランキング←独自の投資法を公開!
FC2 Blog Ranking←売買シグナルを公開!

手数料無料、スプレッド1pips〜で勝率UP!取引コスト最小の
MJ「Spot Board」
(MJ徹底解説はこちら)

(動画解説付)〜マル秘テクを大公開〜FXトレーダーSarahの超シンプル♪システムトレード♪◆第2回売上ランキング1位獲得◆
posted by 大ちゃん at 01:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | システムトレード

2007年11月12日

エクセルにシグナルを表示させる方法

今日はエクセルにシグナルを表示させる方法を紹介します。

続きの前にポチポチッとお願いします↓↓
人気blogランキング にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング Pop*Log人気fxブログランキング FC2 Blog Ranking

簡単ですよ!例えばエクセルに
=IF(AND(K18<75;K19>75);"買い";"")
と打ち込めば、K18(セルの位置)が75(値)より小さく、かつK19が 75より大きいという条件になります。

この時、上の条件を満たせばセルに「買い」と表示され、満たさなければ空白になります。もしコピペしてうまくいかないようなら[;(セミコロン)]を[,(カンマ)]に変えてもう一度チャレンジしてください。
こんな感じで関数"AND"を使ってエントリー条件を絞っていき、ダマシに引っ掛かりにくくしていくといいと思います。

ちなみに
=IF(AND(K18>25;K19<25);"売り";"")
とすれば売りシグナルも出せますねわーい(嬉しい顔)

K18K19にはMACDなどを計算した値(式)を入れます。これと歩値をダウンロードする方法を組み合わせれば、後はアイデア勝負というところです。バックテストも必要ですけどね。

最後まで読んでくれてありがとう。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ←明日の経済指標なら!
人気blogランキング←独自の投資法を伝授!
FC2 Blog Ranking←売買シグナルを公開!

手数料無料、スプレッド1pips〜で勝率UP!取引コスト最小の
MJ「Spot Board」
(MJ徹底解説はこちら)

(動画解説付)〜マル秘テクを大公開〜FXトレーダーSarahの超シンプル♪システムトレード♪◆第2回売上ランキング1位獲得◆
posted by 大ちゃん at 02:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | システムトレード

2007年11月11日

バックテストに関する参考書籍(VBAと自動売買)

バックテストをしようにもエクセルを全て手入力するのは膨大な作業量と時間がかかります。それを自動化して効率化してくれるのがエクセルVBAです。

とはいえVBA(Visual Basic for Apprication)に関する知識が全くないとプログラムを組むのはもちろん困難なわけです。そこで大ちゃんはVBAも勉強しようとしているわけです。今回は数ある関連書籍から、1番読みたい本を選んできましたわーい(嬉しい顔)(実は3冊あるんだけどね)

続きの前にポチポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ 人気blogランキング 外為ランキング Pop*Log人気fxブログランキング FC2 Blog Ranking

まず学校の図書館でVBAに関する参考書を探したのですが、"化学研究のためのVBA"だとか"統計学のためのVBA"など、専門的なものしかなかったのでAMAZONで購入することにしました。

いろいろ本の内容を検索した結果次のものに興味がでました。たらーっ(汗)
1.やさしくわかるExcelVBAプログラミング 第3版 Excel徹底活用シリーズ

2.自動売買ロボット作成マニュアル~エクセルで理想のシステムトレード (現代の錬金術師シリーズ)

3.自動売買ロボット作成マニュアル初級編 (現代の錬金術師シリーズ 45)

これらのうちとりあえず今回購入するのは1.やさしくわかるExcelVBAプログラミング 第3版 Excel徹底活用シリーズです。
この本はエクセルVBAを基本から説明してくれる本だそうです。(基本がしっかりしていないと応用はできない!)
他の入門書よりもページ数が多かったし、中身の評価もなかなかよかったです。

あとの2.自動売買ロボット作成マニュアル~エクセルで理想のシステムトレード (現代の錬金術師シリーズ)はエクセルVBAを使ったシステムトレードの方法を説明してくれる本ですがVBAの知識がないと厳しいらしいです。(VBAの説明が少なすぎるとかなり叩かれていました。)

また3.自動売買ロボット作成マニュアル初級編 (現代の錬金術師シリーズ 45)はその2.自動売買ロボット作成マニュアル~エクセルで理想のシステムトレード (現代の錬金術師シリーズ)の本で用いるVBAを基本から教えてくれる本です。

いきなり3.を買ってもシストレのためのVBA知識は十分入ると思いますが、大ちゃんは他のFX以外の作業にもVBAを使えるようになりたいのでこの本は買いません。FXにだけVBAを使う場合にはこちらの方がいいでしょう。

3.もまだ買いません。これは経済的な面からですあせあせ(飛び散る汗)

p.s.昨日初めて訪問者数が400人を越えました。遊びにきてくれた方本当にありがとうございます!ブログ更新の励みになりますひらめき

いつも3人くらいしかクリックしてくれない。。。(昨日は4人の方がクリックしてくださいました!)皆さんクリックお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへトレードスタイルごとのランキング!
人気blogランキング日本最大のFX情報庫!
外為ランキングFX専門ランキングサイト!

手数料無料、スプレッド1pips〜で勝率UP!取引コスト最小の
MJ「Spot Board」
(MJ徹底解説はこちら)

(動画解説付)〜マル秘テクを大公開〜FXトレーダーSarahの超シンプル♪システムトレード♪◆第2回売上ランキング1位獲得◆
posted by 大ちゃん at 12:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | システムトレード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。